【投稿文公開】食品と科学2020年4月号「提供品目を特化した飲食店向け HACCPの考え方を取り入れた衛生管理手順書 ~カレー屋編ダイジェスト~」

食品と科学 表紙

「提供品目を特化した飲食店向けシリーズ HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」

当協会代表広田鉄磨が寄稿し、月刊「食品と科学 2020年4月号」に掲載された、「提供品目を特化した飲食店向け HACCPの考え方を取り入れた衛生管理手順書 カレー屋編ダイジェスト」となります。

ご自由にご閲覧、ダウンロードして皆様の現場でご活用下さい。

『食品と科学 2020/4月号』 (購入する)

  • 出版社名:食品と科学社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
  • サイズ:B5判
下記にコメント欄を設けておりますので、よろしければご感想をお寄せ下さい。

 

【大阪/淀屋橋】 HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修【2020年5月】

「HACCPの考え方をと入り入れた衛生管理」を学びたい方々のために 一日で完結できるコースを提供します。

「外食 手引書」の画像検索結果「外食 手引書」の画像検索結果


目標達成水準として 衛生管理計画を自ら作成できるようになるところまでを指導いたします。

50人未満の従業員をお持ちの事業所 とくに飲食、給食、総菜製造業など、 リテール産業にかかわる方々には 非常にお薦めです。保健所職員など行政の方々には 民間に対して衛生管理計画を指導する際の効果を上げるエッセンスを得るにはもってこいの内容です。

 

研修内容:

下記の通り「HACCP概論」から「衛生管理計画の作成」まで 3つの講義があります。

1.HACCP概論

HACCPの起源から最近の展開までを説明する

2.一般衛生管理概論

HACCPの基礎である一般的な衛生管理について解説する

3.衛生管理計画の作成(修了試験)

【5月日程】2020年5月2日(土)、5月9日(土)、5月16日(土)、5月23日(土)、5月30日 (土)
いずれか一日をお選びください
【時間】10:00 ~ 16:00 【個別相談】16:00 ~ 17:00
    講義の進捗具合によって前後致します。
【料金】6,000円(税込)当日会場でお支払い下さい。
【定員】20名(要予約)

【場所】 (株)実身美( サンミ) 本社会議室
    〒541-0046 大阪市中央区平野町 3 -2 -7  二階

ビル名は入口前には書いてありませんが、「トランクルーム」の看板と、一階の画廊が目印です。
東横イン淀屋橋駅南や、北陸銀行大阪支店に挟まれた位置に面しております。

【主催】 (一社)日本食品安全協会
【講師】 広田 鉄磨、他 日本食品安全協会 認定講師

お申込みは以下のフォームに必要事項を記入し、送信して下さい。

参加希望日 (必須)

お名前

メールアドレス

所属(会社名など)

当日連絡可能な連絡先

参加予定人数

個別相談の予約
個別相談あり個別相談なし
このセミナーをお知りになったきっかけ

メールマガジンにも登録してもよろしいでしょうか?
登録可登録不可

自動返信メールはqpfs.jpより届きますが、主催は「(一社)日本食品安全協会」となります。

【投稿文公開】食品と科学2020年3月号「提供品目を特化した飲食店向け HACCPの考え方を取り入れた衛生管理手順書 ~ラーメン屋編ダイジェスト~」

「提供品目を特化した飲食店向け HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」

当協会代表広田鉄磨が寄稿し、月刊「食品と科学 2020年2月号」に掲載された、「提供品目を特化した飲食店向け HACCPの考え方を取り入れた衛生管理手順書 ラーメン屋編ダイジェスト」となります。

ご自由にご閲覧、ダウンロードして皆様の現場でご活用下さい。

『食品と科学 2020/3月号』 (購入する)

  • 出版社名:食品と科学社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
  • サイズ:B5判
下記にコメント欄を設けておりますので、よろしければご感想をお寄せ下さい。

 

【大阪/淀屋橋】飲食店HACCPの構築に向けて【2020年2月】

「どうやったらええんか さっぱりわからんわ!」 という方々に これこそは!のセミナー

「外食 手引書」の画像検索結果「外食 手引書」の画像検索結果日本食品衛生協会や日本フードサービス協会編纂の手引書の 実際の応用についてのアドバイスを求めている方々は多いことでしょう。

手引書を正確に理解し、さらに一歩進めて自らの店舗によりフィットした形で運用していくための一助として、食品品質プロフェッショナルズと日本食品安全協会(大阪)は、共同で「特化した飲食店向けの手順書」を上梓し続けていますが、それらを参考資料として提供、手引書の背景にある危害要因分析の過程を詳細に解説して、手引書の有効活用に必要な根本精神の部分の理解を提供いたします。

飲食店の運営に関わっていらっしゃる方々ばかりではなく、飲食店の衛生指導に当たっている保健所の職員の方々、飲食店とよく似た食材を扱っている給食業・総菜製造業、スーパー・百貨店でのインストア加工を管理監督されている方々など、いわゆるRTE(リテール)にかかわる方々すべてにお薦めの研修です。

研修内容:
• HACCP制度化に向けてのカレンダー
• いままでに出てきている手引書で特に飲食店向けに転用を推奨されているもの
• 食品品質プロフェッショナルズ・日本食品安全協会(大阪)が提唱する『飲食向けHACCP』の根底概念の説明
• ラーメン屋向け衛生管理の解説
• カレー屋向け衛生管理の解説
• 焼き鳥屋向け衛生管理の解説

【2月日程】2020年2月1日(土)、2月8日(土)、2月15日(土)、2月22日(土)、2月29日 (土)
【時間】10:00 ~ 16:00
【個別相談】16:00 ~ 17:00
    講義の進捗具合によって前後致します。

【料金】6,000円(税込)当日会場でお支払い下さい。
【定員】20名(要予約)

【場所】 (株)実身美( サンミ) 本社会議室
    〒541-0046 大阪市中央区平野町 3 -2 -7  二階

ビル名は入口前には書いてありませんが、「トランクルーム」の看板と、一階の画廊が目印です。
東横イン淀屋橋駅南や、北陸銀行大阪支店に挟まれた位置に面しております。

【主催】 (一社)日本食品安全協会
【講師】 広田 鉄磨、他 日本食品安全協会 認定講師

お申込みは以下のフォームに必要事項を記入し、送信して下さい。

参加希望日 (必須)

お名前

メールアドレス

所属(会社名など)

当日連絡可能な連絡先

参加予定人数

個別相談の予約
個別相談あり個別相談なし
このセミナーをお知りになったきっかけ

メールマガジンにも登録してもよろしいでしょうか?
登録可登録不可

自動返信メールはqpfs.jpより届きますが、主催は「(一社)日本食品安全協会」となります。

【大阪・4月開催】経営層のためのHACCP 研修【4日間研修】

経営の立場から HACCPを自社内で、あるいは関連会 社にどう展開していくかを考える。現在経営層にある方 、あるいは将来経営層にノミネートされる可能性の高い
方々にお薦めです。

経営者として今後HACCPをどう扱っていくかは悩ましいところです。「金のかからないHACCP」というのは 巷間で すでにささやかれていますが「儲かるHACCP」、「経営に役立つHACCP」となると 研修表題にはそう書かれてあったとしても 中身が伴っていないものばかりというのが実感ではないでしょうか。資源も投入せずに どんどん儲かるというのは夢物語ですが 経営者の心構え次第でHACCPは
着実に金の成る木となっていきます。

プログラム予定
  • HACCP概論(その歴史的背景)
  •  一般衛生管理概論(一体何が重要なのか)
  •  食品安全リスクと そのほかのHACCPで取り組み可能なリスク群(コンプライアンスリスク、ビジネスリスク、レピュテーションマネジメントリスク)
  •  適合性確認と認証の違い
  •  適合性確認、認証取得の進め方
  •  コンサルタント、監査会社・認証会社(および建築会社・設備会社) の選び方
  •  HACCPで一番難しいのが危害要因分析
  •  検証プロセスとしての内部監査、外部審査
  •  不適合と是正処置、フォローアップ
  • 人材育成、教育訓練
  •  自社展開、および他社展開の費用の見積と その回収のツール、期間(演習課題)

【日程】2020年4月11日(土)、4月12日(日)、4月18日(土)、4月19日(日) 計4日間
【時間】 9:00~18:00(質問のある方は20:00まで残留可能です)最終日は17時で終 了
【場所】 株式会社ダイキチ 北大阪支店 二階会議室 
〒532-0005 大阪市淀川区三国本町1-14-5
    会社休日の開催ですので 支店に電話をかけていただいても誰も出ません。
    緊急連絡は 広田講師までお願いします(連絡先はお申込者にお伝えします)
【料金】80,000円(税込)事前にお振込みにてお支払い。
【定員】最大8名(要予約)双方向の講義・演習のため参加人数を制限します。
【主催】 (一社)日本食品安全協会
【講師】 広田 鉄磨、他 日本食品安全協会 認定講師

ダイキチ北大阪オフィスの会議室で行います。

お申込みは以下のフォームに必要事項を記入し、送信して下さい。

お名前

メールアドレス

所属(会社名など)

当日連絡可能な連絡先

参加予定人数

このセミナーをお知りになったきっかけ

メールマガジンにも登録してもよろしいでしょうか?
登録可登録不可

自動返信メールはqpfs.jpより届きますが、主催は「(一社)日本食品安全協会」となります。

月刊アイソス投稿記事「食品安全マネジメント規格における 内部監査についての 『辛口』のひとこと」

月刊アイソス(https://www.isosms.info/)で2020年3月号に掲載された投稿記事を閲覧することができます。

月刊アイソス 2020年3月号 執筆 / 広田 鉄磨(当協会 代表理事)
食品安全マネジメント規格における内部監査についての 「辛口」のひとこと

 

【大阪・3月開催】ISO/FSSC/JFS-A.B.C等 内部監査員スキルアップ研修

有効性のある内部監査を実施できる組織体制作りを目指して

ISO22000、FSSC22000、JFS-A.B.C、HACCPに沿った衛生管理(HACCPの考え方を取り入れた衛生管理、HACCPに基づく衛生管理)、いずれにしてもリスクマネジメント効果を高めていくためには、内部監査が有効に機能しているかどうかにかかわっています。基本に戻り、内部監査を適切に実施できる人材を育成する研修です。各種の認証とは無縁の企業の方、HACCPにこれから取り組む予定の企業の方も、自らの社員で自社の問題点を洗い出す時の、正しい考え方や、適切な手順を学ぶことが出来ます。

プログラム予定(すべての食品企業、並びにFSMS向け内部監査員研修)
  • 適合性確認と認証の違い
  • 準備の進め方
  • コンサル・監査会社・認証会社(と建築会社・設備会社) の選び方
  • 一番難しいのが危害要因分析
  • 内部監査の基本
  • 内部監査の実施
  • チェックリストについて
  • 不適合について
  • 監査計画の立案
  • 是正処置とフォローアップ

【日程】2020年3月7日(土)、3月21日(土)、3月28日(土)
【時間】10:00~17:00
    講義の進捗具合によって前後致します。
【場所】
(株)実身美( サンミ) 本社会議室
    〒541-0046 大阪市中央区平野 町 3 -2 -7  二階

ビル名は入口前には書いてありませんが、「トランクルーム」の看板と、一階の画廊が目印です。

【料金】6,000円(税込)当日会場でお支払い下さい。
【定員】30名(要予約)
【主催】 
(一社)日本食品安全協会
【講師】 広田 鉄磨、他 日本食品安全協会 認定講師

お申込みは以下のフォームに必要事項を記入し、送信して下さい。

参加希望日 (必須)

お名前

メールアドレス

所属(会社名など)

当日連絡可能な連絡先

参加予定人数

このセミナーをお知りになったきっかけ

メールマガジンにも登録してもよろしいでしょうか?
登録可登録不可

自動返信メールはqpfs.jpより届きますが、主催は「(一社)日本食品安全協会」となります。

【投稿文公開】食品と科学2020年2月号「提供品目を特化した飲食店向け HACCPの考え方を取り入れた衛生管理手順書 ~焼き鳥屋編ダイジェスト~」

「提供品目を特化した飲食店向け HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」

当協会代表広田鉄磨が寄稿し、月刊「食品と科学 2020年2月号」に掲載された、「提供品目を特化した飲食店向け HACCPの考え方を取り入れた衛生管理手順書 焼き鳥屋編ダイジェスト」となります。

ご自由にご閲覧、ダウンロードして皆様の現場でご活用下さい。

『食品と科学 2020/2月号』 (購入する)

  • 出版社名:食品と科学社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
  • サイズ:B5判
下記にコメント欄を設けておりますので、よろしければご感想をお寄せ下さい。

【東京】ISO22000/FSSC22000/JFS-Cはもちろん 「HACCPに沿った衛生管理」にも有効な 内部監査メンバーのスキルアップ研修

内部監査を充実させて HACCPを有効に回せる組織を作りあげましょう

ISO22000、FSSC22000、JFS-A.B.C、HACCPに沿った衛生管理(HACCPの考え方を取り入れた衛生管理、HACCPに基づく衛生管理)、いずれにしてもリスクマネジメントを高めていくためには、内部監査が有効に機能しているかどうかが鍵となります。基本に戻り、内部監査を適切に実施できる人材を育成する研修です。各種の認証とは無縁であっても HACCPにこれから取り組むような企業の方々にもお勧めです。自らの社員によって 自らの組織の問題点を洗い出す折に必要な考え方や手順を学ぶことが出来ます。

研修内容:

• 適合性確認と認証の違い
•準備の進め方
• コンサル・監査会社・認証会社(と建築会社・設備会社) の選び方
•一番難しいのが危害要因分析
• 内部監査の基本
• 内部監査の実施
• チェックリストについて
• 不適合について
• 監査計画の立案
 是正処置とフォローアップ

【日程】2020年3月12日(木)、3月13日(金)、3月14日(土)、3月15日(日)
【時間】9:00~17:00
    講義の進捗具合によって前後致します。
【場所】 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1丁目7−11
          ダンリーガルビル4階

【料金】12,000円(税込)指定の口座に事前にお振込み下さい。
【定員】各日とも最大15名。要予約、先着順で割り振ります。ご希望の日が埋
まっている場合には ほかの日を提案させていただきます。
【主催】(一社)食品品質プロフェッショナルズ
【講師】 広田 鉄磨、他 認定講師

(東京オフィスの内観と外観の様子。画像をクリックで拡大されます

ダン・リーガルビルの入口の写真

左:入口の様子 上左:室内の入口側 上中:室内会議スペース 上右:室内のデスク
右:本棚の様子 下左:入口側の通路 下中:窓外南側の景色 下右:窓外北側の景色

お申込みは以下のフォームに必要事項を記入し、送信して下さい。

参加希望日 (必須)

お名前

メールアドレス

所属(会社名など)

当日連絡可能な連絡先

参加予定人数

個別相談の予約
個別相談あり個別相談なし
このセミナーをお知りになったきっかけ

メールマガジンにも登録してもよろしいでしょうか?
登録可登録不可

【東京/飯田橋】飲食店HACCPの構築に向けて【2020年3月6日(金)より】

「どうやったらいいのか さっぱりわからない!」 という方々に これこそは!のセミナー

「外食 手引書」の画像検索結果「外食 手引書」の画像検索結果発行済みの飲食店向けの「HACCPの考え方を取り入れた」手引書を読んだ方々には 「こんなに記録ばかりつけないとダメなんですか?」とか「本当にこれで効果が上がるんですか?」とか 「自分の店には さっぱりフィットしない気がして・・・」とお嘆きの方々が多いと存じます。危害要因分析の過程が明確にされていない手引書の成果物部分(衛生管理計画参照例)にだけ飛びつけば まことに自然な感想かとおもいます。

食品品質プロフェッショナルズと (本部大阪)日本食品安全協会は共同で このような現実面での対応にお困りの方々のため 特化した飲食店向けの手引書を上梓し続けていますが それらを参考資料として提供、衛生管理計画にいたるまでの危害要因分析を詳細に解説するとともに とことん簡略化した衛生管理計画のひな型を提案します。

実際に飲食店の運営に関わっていらっしゃる方々ばかりではなく 飲食店の衛生指導に当たっている保健所の職員の方々、飲食店とよく似た食材を扱っている給食業・総菜製造業、スーパー・百貨店でのインストア加工を管理監督されている方々など いわゆるRTEにかかわる方々すべてにお薦めの研修です。

研修内容:

• HACCP制度化に向けてのカレンダー
• いままでに出てきている手引書で特に飲食店向けに転用を推奨されているもの
• 食品品質プロフェッショナルズ・(本部大阪)日本食品安全協会が提唱する
 『飲食向けHACCP』の根底概念の説明
• ラーメン屋向け衛生管理の解説
• カレー屋向け衛生管理の解説
• 焼き鳥屋向け衛生管理の解説

【日程】2020年3月6日(金)、3月7日(土)、3月8日(日)、3月9日(月)、3月10日(火)、3月11日(水)
【時間】10:00~16:00
    講義の進捗具合によって前後致します。【個別相談】16:00~17:00
【場所】 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1丁目7−11
          ダンリーガルビル4階

【料金】12,000円(税込)指定の口座に事前にお振込み下さい。
【定員】各日とも最大15名。要予約、先着順で割り振ります。ご希望の日が埋
まっている場合には ほかの日を提案させていただきます。
【主催】(一社)食品品質プロフェッショナルズ
【講師】 広田 鉄磨、他 日本食品安全協会 認定講師

(東京オフィスの内観と外観の様子。画像をクリックで拡大されます

ダン・リーガルビルの入口の写真

左:入口の様子 上左:室内の入口側 上中:室内会議スペース 上右:室内のデスク
右:本棚の様子 下左:入口側の通路 下中:窓外南側の景色 下右:窓外北側の景色

お申込みは以下のフォームに必要事項を記入し、送信して下さい。

募集は締切させて頂きました。