【大阪/梅田】 熱殺菌工学基礎Ⅱ【2020年11月開催】

熱殺菌はよく利用されていながらも、他の先進国特にアメリカと比較して、日本で最も遅れているのが、妥当性確認(バリデーション)と検証(ベリフィケーション)です。

本講義ではレトルト、ホットパック、アセプティック(UHT)の各分野で、いかに妥当性確認と検証を行っていくかの解説をおこないます。かつ具体的なレトルト事例での検証作業を行っていただきます。

【日時】2020年11月3日 9:00~16:00

【場所】〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号
          関西大学梅田キャンパス

【主催関西大学梅田キャンパス/ 共催(一社)食品品質プロフェッショナルズ

【参加費】8000円 

【定員】 最大20名まで

【詳細、申し込みURL】:https://www.kansai-u.ac.jp/umeda/event-seminar/merise/2020.html