【大阪/淀屋橋】飲食を提供するすべての事 業者向け(飲食店、弁当・総菜製造業、給食業、飲食デリバリー)におけるHACCPの 構築に向けて【2020年8月~9月開催】

飲食店(RTE) 経営や、ウーバーイーツなどの飲食デリバリーの利用を念頭にしたHACCP構築にお悩みの方々に 「 これこそは!」のセミナー

「外食 手引書」の画像検索結果「外食 手引書」の画像検索結果日本食品衛生協会や日本フードサービス協会編纂の手引書の 実際の応用についてのアドバイスを求めている方々は多いことでしょう。

手引書を正確に理解し、さらに一歩進めて自らの店舗によりフィットした形で運用していくための一助として、食品品質プロフェッショナルズと日本食品安全協会(大阪)は、共同で「特化した飲食店向けの手順書」を上梓し続けていますが、それらを参考資料として提供、手引書の背景にある危害要因分析の過程を詳細に解説して、手引書の有効活用に必要な根本精神の部分の理解を提供いたします。

飲食店の運営に関わっていらっしゃる方々ばかりではなく、飲食店の衛生指導に当たっている保健所職員の方々、飲食店とよく似た食材を扱っている給食業・弁当総菜製造業、スーパー・百貨店でのインストア加工を管理監督されている方々、デリバリー業務など、いわゆるRTEにかかわる方々すべてにお薦めの研修です。


研修内容:
• HACCP制度化に向けてのカレンダー
• いままでに出てきている手引書で特に飲食店向けに転用を推奨されているもの
• 食品品質プロフェッショナルズ・日本食品安全協会(大阪)が提唱する『飲食向けHACCP』の根底概念の説明
• ラーメン屋、 カレー屋、 焼き鳥屋向け衛生管理の解説
• 飲食デリバリー実施時の衛生管理の解説

【日程】 2020年8月22日(土)、8月29日(土)、9月5日(土)、9月12日(土)、9月19日(土)いずれか一日を選択してください。定員を超えた場合には 他の日での受講を提案いたします。
【時間】9:30 ~ 16:30 【個別相談】16:30 ~ 17:00    講義の進捗具合によって前後致します。
【場所】 〒541-0046 大阪市中央区平野町 3 -2 -7  二階
          (株)実身美( サンミ) 本社会議室

【料金】6,000円(税込)当日会場でお支払い下さい。
【定員】10名(フィジカルディスタンス確保のため、定員を絞っております)
【主催】 (一社)日本食品安全協会
【講師】 広田 鉄磨、他 食品品質プロフェッショナルズ 認定講師

    参加希望日 (必須)

    お名前

    メールアドレス

    所属(会社名など)

    当日連絡可能な連絡先

    参加予定人数

    このセミナーをお知りになったきっかけ

    メールマガジンにも登録してもよろしいでしょうか?
    登録可登録不可
    自動返信メールはqpfs.jpより届きますが、主催は「(一社)日本食品安全協会」となります。