文献など

サラヤ株式会社 衛生の友2月号(Vol.61)より
鶏卵の賞味期限」 生活衛生よろず相談室 笈川和男氏
※内部参考資料として使用することを、著者の許可を得て掲載しています。

2/24 開催【プラチナ構想ネットワーク 様】第10回 シンポジウム「地方創生 人とICTでつなぐ、オープンな地域経済」

ご不明な点につきましては、当団体ではなくプラチナ構想ネットワーク様へ直接ご連絡ください。

日時

日時:2017年2月24日(金)14:00(開場13:30)~17:30
場所:虎ノ門ヒルズフォーラム
〒105-6305 東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階(アクセス

プログラム

※敬称略
※詳細はこちら(チラシPDF)をご覧ください。

14:00~ 開会挨拶 プラチナ構想ネットワーク 小宮山 宏
14:05~ 基調講演
地方経済からよみがえる日本
株式会社経営共創基盤(IGPI)代表取締役CEO 冨山 和彦
14:45~ 講演
“つなぐ”企業の事業戦略
八面六臂株式会社 代表取締役 松田 雅也
リンカーズ株式会社 代表取締役CEO 前田 佳宏
東日本旅客鉄道株式会社執行役員 事業創造本部 副本部長 松﨑 哲士郎
16:00~ 休憩
16:15~ パネルディスカッション 高知県知事 尾﨑 正直
経済ジャーナリスト メディアオフィス「時代刺激人」代表 牧野 義司
17:15~ 提言・活動報告 プラチナ構想ネットワーク 小宮山 宏
17:30~ 閉会挨拶 プラチナ構想ネットワーク 岩沙 弘道

セミナー参加費

無料

参加申込方法

参加希望の方は、プラチナ構想ネットワーク 様(pt-sympo★platinum-network・jp)まで、メールにてお申し込みください。
メールは、タイトル;「第10回 シンポジウム参加希望」とし、本文は下記をコピー&ペーストし、必要事項を記載の上、お申し込みください。
※先着順につき、満席となった場合はお申込みの受付を終了させて頂きます。
※当日参加可・ただし満席の場合は事前お申込みの方優先となりますのでご了承ください。

タイトル;「第10回 シンポジウム参加希望」
本文;(点線以下をコピペしてください)
———————————————————–
①ご所属団体
②部署・役職
③お名前(フリガナ)
④メールアドレス

【2/27開催】HACCPの今後~特に飲食など小規模事業所での対応~

 

ご不明な点につきましては、当団体ではなくKANDAI Me RISE 様へ直接ご連絡ください。

HACCPの今後~特に飲食など小規模事業所での対応~

日  時:2017年2月27日(月)13:00-18:00

場  所:関西大学梅田キャンパス

参加費:1,000円

定  員:200名

申込方法:こちらからお申し込みください。

チ ラ シ:PDF

内  容:チラシおよび、KANDAI Me RISE 様 にてご確認ください。

【プログラム(予定:講師は変更になる場合があります)】
●導入部:問題の提起(前提となる課題や取り巻く状況について)
講師:広田鉄磨(関西大学)、小島正美(毎日新聞)、楠 博文(関西空港検疫所食品監視課)

●問題解決への基礎的な手法(基礎的な事項、ツールの紹介など)
講師:脇 洋平(イカリ消毒)、磯谷泰直(キョ-ワクリーン)、相原秀行(ダイキンアプライドシステムズ)、中井祥人(ナスピア)

●問題解決への実際的な手法(ケーススタディを中心とした実践方法について)
講師:緒方寛剛(吉野家ホールディングス )、駒井克洋(ビストロアルル) 、牧野義司(時代刺激人)、広田鉄磨(関西大学)

問合せ先:
関西大学 梅田キャンパスオフィス(TEL:06-4256-6410)