12/20開催【NPO法人食の安全と安心を科学する会 様】緊急パネル討論会 『豊洲市場移転に関わる食のリスクコミュニケーション』

ご不明な点につきましては、当団体ではなくNPO法人食の安全と安心を科学する会 様へ直接ご連絡ください。

緊急パネル討論会 『豊洲市場移転に関わる食のリスクコミュニケーション』

開催概要:
東京都卸売市場移転問題は小池知事就任以来、公約の目玉のひとつとして都民の大きな関心事となりメディアで連日報道が続いている。本件は、都民の毎日の食と台所に深く関わり時間的に悠長な検討を重ねることは許されない。現時点では、水産食品と生鮮野菜の適正流通と安全を担う現築地市場及び移転先関係者が、今回の問題発生で直接に大きな被害を被っており、これら関係者の意欲と責任感を喪失させるような施策は歓迎できない。適切なリスクコミュニケーションを通していち早く問題解決の方向を示すことで都民の安心と納得を得られると考える。われわれは、これまで食の安全と安心に関して消費者、事業者、行政、専門家と協力してリスクコミュニケーションを進めてきたことから、東京都卸売市場移転問題について適切な食のリスコミュニケーションを促進する一つの機会として本討論会を実施する。

共  催:NPO食品保健科学情報交流協議会(NPO食科協)、NPO食の安全と安心を科学する会(SFSS)

日  時:2016年12月20日(火) 9:30~12:30

場  所:東京大学農学部フードサイエンス棟 中島董一郎記念ホール(アクセス

参 加 費:3,000円
※当日会場にて現金払い

定  員:90名(先着順)

申込方法:こちらよりお申し込み下さい。
※SFSS事務局で申込みを受理されると、折り返し入場整理番号がメールで届きます。

内  容:(敬称略)

9:30~10:00 「豊洲の安全性(健康と食品・構造関係は別)の報告」 関澤 純(NPO食科協)
10:00~10:20 「メディアからみた豊洲市場の食の安全」 高橋 真理子(朝日新聞)
10:20~10:40 「東京卸売市場の食品衛生環境があるべき姿について」 小暮 実(NPO食科協運営委員/食品衛生監視員)
10:40~11:00 「都民にとって”やさしい”食のリスコミとは」 山崎毅(SFSS)
11:10~12:30 意見交換/総合討論会 上記パネリスト+進行(SFSS山崎)

 

問合せ先:NPO法人食の安全と安心を科学する会 本部事務局nposfss★gmail.com
件名に「12/20申込み(or 問い合わせ)」メール
本文に「氏名」・「所属名/役職名(NPO食科協/SFSS会員はその旨も)」・「連絡先(電話番号)」をご記載ください。