【大阪/淀屋橋】飲食店HACCPの構築に向けて【2020年2月1日(土)より】

「どうやったらええんか さっぱりわからんわ!」 という方々に これこそは!のセミナー

「外食 手引書」の画像検索結果「外食 手引書」の画像検索結果日本食品衛生協会や日本フードサービス協会編纂の手引書を読んだ方々には 「こんなに記録ばかりつけんとあかんの?」とか「本当にこれで効果が上がんの?」とか 「自分の店に さっぱりフィットせえへんで!」とお嘆きの方々が多いと存じます。危害要因分析の過程が明確にされていない手引書の成果物部分(衛生管理計画参照例)にだけ飛びつけば まことに当然の感想かとおもいます。

食品品質プロフェッショナルズと (本部大阪)日本食品安全協会は共同で このような現実面での対応にお困りの方々のため 特化した飲食店向けの手引書を上梓し続けていますが それらを参考資料として提供、衛生管理計画にいたるまでの危害要因分析を詳細に解説するとともに とことん簡略化した衛生管理計画のひな型を提案します。

実際に飲食店の運営に関わっていらっしゃる方々ばかりではなく 飲食店の衛生指導に当たっている保健所の職員の方々、飲食店とよく似た食材を扱っている給食業・総菜製造業、スーパー・百貨店でのインストア加工を管理監督されている方々など いわゆるRTEにかかわる方々すべてにお薦めの研修です。

研修内容:

• HACCP制度化に向けてのカレンダー
• いままでに出てきている手引書で特に飲食店向けに転用を推奨されているもの
• 食品品質プロフェッショナルズ・(本部大阪)日本食品安全協会が提唱する
 『飲食向けHACCP』の根底概念の説明
• ラーメン屋向け衛生管理の解説
• カレー屋向け衛生管理の解説
• 焼き鳥屋向け衛生管理の解説

【日程】2020年2月1日(土)、2月8日(土)、2月15日(土)、2月22日(土)、2月29日
【時間】10:00~16:00
    講義の進捗具合によって前後致します。【個別相談】16:00~17:00
【場所】
(株)実身美( サンミ) 本社会議室
    〒541-0046 大阪市中央区平野町 3 -2 -7  二階

ビル名は入口前には書いてありませんが、「トランクルーム」の看板と、一階の画廊が目印です。
東横イン淀屋橋駅南や、北陸銀行大阪支店に挟まれた位置に面しております。

【料金】6,000円(税込)当日会場でお支払い下さい。
【定員】30名(要予約)
【主催】 
(一社)日本食品安全協会
【講師】 広田 鉄磨、他 日本食品安全協会 認定講師

お申込みは以下のフォームに必要事項を記入し、送信して下さい。

参加希望日 (必須)

お名前

メールアドレス

所属(会社名など)

当日連絡可能な連絡先

参加予定人数

個別相談の予約
個別相談あり個別相談なし
このセミナーをお知りになったきっかけ

メールマガジンにも登録してもよろしいでしょうか?
登録可登録不可

自動返信メールはqpfs.jpより届きますが、主催は「(一社)日本食品安全協会」となります。