月刊アイソス連載記事「包材のポジティブリスト化」

月刊アイソス(https://www.isosms.info/)で2019年10月から連載中の「包材のポジティブリスト化」に関する投稿記事を公開しております。食品衛生法の一部改正に伴い、HACCPの制度化と同様、食品業界から注目されている改正点の一つです。業界記事の中には明確な記載はございませんが、投稿文は全て当協会の個人会員様によるものとなっております。

包材のポジティブリスト化 食品に関連する産業全体へのインパクト

月刊アイソス 10月号 執筆 / 渡辺 寛(当協会 社内監事)
「連載第一回 日欧米における食品用器具及び容器包装の法規制。日本のポジティブリスト制度化の概要と対応のヒント」

月刊アイソス 11月号 執筆 / 新井 万由(当協会 個人会員・講師)
「連載第二回 衛生プロバイダーから見た包材ポジティブリスト化への対応 ~成分分析と衛生監査~」

月刊アイソス 12月号 執筆 / 石井 暁子(当協会 個人会員)
「連載第三回 小売りの立場から包材のポジティブリスト化への対応として考えられること」

「月刊アイソス 2020年1月号」以降も連載予定