【5/20 大阪開催】HACCP関連セミナー

一般社団法人食品品質プロフェッショナルズ主催で2018年5月20日日曜日に関西大学にてHACCP関連セミナーを開催します。

要旨

HACCP義務化に向け、融資・補助金制度をどう活用するのか、そして、食品表示法施行後も原料原産地表示の拡大など、新たな動きが続く食品表示の話題を中心の内容です。

日時

日時:2018年5月20日(日)13:00~(18:00終了予定)
場所:関西大学千里山キャンパス 第4学舎 1号館 1301、1302(最寄駅;阪急電鉄 関大前駅)
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号 TEL 06-6368-1121(大代表)(アクセス

プログラム(予定)

講師名につきましては、公開しておりません。ご了承ください。
詳細はチラシにてご確認ください。

食品表示の最近の動向について
~原料原産地表示と遺伝子組換え食品~
大阪府 健康医療部 食の安全推進課
食品表示グループ
食品表示の実際 (一社)食品品質プロフェッショナルズ
HACCP導入工場の建設、改修等への支援融資の活用 日本政策金融公庫農林水産事業本部
融資・補助金のあれこれ ブレインズ ネットワーク

セミナー参加費

一般;3000円
QPFS会員、SFSS会員;1,500円
通学型HACCP研修参加者;無料 ※当日必ず受講票をお持ちください

参加申込方法

参加希望の方は、2018年5月11日(金)17:00までに
事務局まで、メールにてお申し込みください。
メールは、タイトル;「セミナー参加希望」とし、本文は下記をコピー&ペーストし、必要事項を記載の上、お申し込みください。

タイトル;「5/20 セミナー参加希望」
本文;(点線以下をコピペしてください)
———————————————————–
お名前:
フリガナ:
連絡先メールアドレス:
所属団体(会社名):
参加費割引:□QPFS会員  □SFSS会員  □通学型HACCP研修参加※当日必ず受講票をお持ちください
領収書の必要な方は領収書用の宛先名;