事業者会員の皆さまの特典のうち、当団体のイベント参加費半額待遇(10名様まで)につきまして、 その対象を貴社・貴団体(以下「貴社」)の従業員の方々に限定は致しません。
貴社のご判断でお取引企業様、お得意先様を貴社名でイベント参加者として登録することが可能です。
ただし、イベント会場で半額処理させていただくのは今まで通り10名様までに限定し、それを超える人数につきましては、後日当団体より貴社に対して差額分を請求させてい頂きます。

下記にいくつかの具体例を示しますが、運用につきましては下記内容に限定はされません。ご不明な点等につきましては、都度ご相談いただき、案件ごとに対応させて頂く所存です。

なお、運用開始につきましては2017年1月28日 仙台で開催の飲食(RTE)HACCPセミナーからといたします。

(一社)食品品質プロフェッショナルズ 理事会

 

簡単ではございますが、イベント会場ので半額処理の具体例について記載いたします。なお、ここに記載されていない事例が発生した場合につきましては、案件ごとに対応させて頂きますので、事務局までご連絡・ご相談くださいますようお願い申し上げます。

 

1.イベント参加者として従来通り10名様の範囲内で貴社従業員の方々、お得意先の方々を選択し貴社のお名前で半額でのイベント参加者として登録なさる場合。
→特段の処理は必要ございません。

2.イベント参加者として 従来通り10名様の範囲内で貴社従業員の方々、お得意先の方々を選択し貴社のお名前で無料でのイベント参加者として登録なさる場合。
→無料参加の企画である旨当団体に必ずご連絡ください。当日会場では”無料”にてご入場いただき、 後日半額分を貴社にご請求させて頂きます。

3.10名様を超え30名様までの半額券を貴社従業員の方々、お得意先の特定の方々に配布し、イベント会場では その方々に半額で入場していただく場合。
→貴社支給の半額券で来られる方々のリストを事前に当団体に必ずご提出ください。当日、半額券を提示いただいた方々すべてより半額を頂き、超過人数分につきまして、全額を後日貴社にご請求させていただきます。

4.10名様を超え30名様までの無料券を貴社従業員の方々、お得意先の特定の方々に配布し、イベント会場ではその方々に無料で入場していただく場合。
→貴社支給の無料券で来られる方々の リストを事前に当団体に必ずご提出ください。当日、無料券を提示いただいた方々すべて無料で入場していただき、来場者数10名までは半額を、超過人数分につきましては全額を、後日貴社にご請求させて頂きます。

5.30名様を超える無料券を不特定多数の方々にお配りになり、実際にどなたがお越しになるかは完全に先様のご判断となる場合。
→事前に当団体に必ず相談ください。会場の規模によっては(席数に余裕のない場合には) お断りさせていただくことがございます。また、無料券には必ず当団体の連絡先を記入していただき、事前予約が必要なこと、貴社御支給の無料券でのご入場であることをお伝えいただくべきことを明記していただきます。

<その他>
イベント参加費とは別料金でのサービス提供(昼食提供など)がある場合には、それらも来場者数分を別途貴社に請求させていただくことも可能です。また、貴社従業員の方々への福利厚生案件として、 あるいは顧客サービスの一環として、懇親会費もまた後日貴社への請求を望まれる場合にはそのように対応いたします。請求時の名目についても相談させていただきます。

 

以上